海外旅行の国際線機内でもWi-Fi

JAL_wifi

普通の方であれば、海外旅行に出かける際に一切連絡を絶つということは難しくなっています。周りを見ても、LINEやツイッター等で友達と繋がっている頻度が年々高まっているような気がします。

最近の若者は、平均して2時間から3時間ほどをスマホの画面を眺めてすごしているという調査結果がありましたが、それは海外旅行に出かけるからとスパッと止めれるものでもないようです。

そのためということではないのですが、JALが国際線機内でインターネット接続サービス「JAL SKY Wi-Fi」の対象機種を増やしました。

これまでは777-300ER型機だけでしたが、ボーイング767-300ER型機、787-8型機にも広げていくそうです。

ビジネスマンをターゲットにしていましたが、対象機種が増えることで欧米路線に加えて長距離アジア路線にもインターネットが航空機内で使えるようになるので、一般の方にも利用できる環境がますます増えていくことになります。

JALが発表したサービス内容は下記のとおりです。

■概要

  1. 就航開始時期  : 2015年3月3日より順次
  2. 対象機材     : ボーイング767-300ER型機 …2015年内に9機導入予定

ボーイング787-8型機        …2015年内に3機導入予定

※ボーイング787-8型機は、2016年以降も導入を予定しています

  1. 就航路線     : 欧米路線、長距離アジア路線を中心に順次投入予定
  2. サービス内容(有料): 飛行機の中でWi-Fi端末でホームページの閲覧やメールの送受信、ソーシャル・ネットワークキング・サービス(SNS)のアップデートなどを以下のご利用料金にてお楽しみいただけます。
ご利用プラン ご利用時間*1 ご利用料金 JALカードご利用料金*2
1時間プラン 1時間 $10.15 $9.15
フライトプラン 24時間 $18.80 $16.80

※最新のご利用料金は、JALホームページ(URL:http://www.jal.co.jp/inflight/inter/sky_wifi/をご覧ください。

*1 最初にログインしてから連続して経過した時間。(接続を切ってもカウントされます。)

*2 JALカード、USA JAL CARD、JAL・上海浦東発展銀行クレジットカードでの支払いが対象です。

ぜひ利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL