海外旅行者必見!ANAがサービスレベル5つ星を3年連続獲得

skytraxlogo

海外旅行を検討されている方におすすめの情報です。

英国のSKYTRAX(スカイトラックス)が公表しているエアライン・スター・ランキングでANAが2013年から3年連続で最高評価の「5スター」を獲得しました。

少し前に発表があったのでご存知の方もいるかもしれませんが、世界の数多い航空会社でも5スターを獲得しているのは7社だけだそうです。

SKYTRAXエアライン・スター・ランキングでは、空港から機内サービスまでの800を超えるカテゴリーで、お客様が“5つ星レベル”のサービスを体感できると判断した航空会社のみ、「5スター」に認定しているので、ANAのすごさがわかると思います。

サービスレベル向上のためにANAが行った取り組みとして紹介されているのが次の6点です。もちろんそれ以外にもさまざまな取り組みを行わないと5スターは獲得できないはずです。

海外旅行はどこの航空会社を利用しようかと迷っている方に日系航空会社がおすすめです。

・ 羽田空港国際線ターミナルのANA SUITE LOUNGE内に新たにオープンした“DINING h”で本格的なレストラン形式のサービスを開始。

・ 機内エンターテイメント(映画・オーディオ等)の番組数を拡大し、300チャンネルを突破。対応言語数とともに、日本トップクラスのラインナップを用意。

・ 「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」に2名の外国人シェフを含む4名の新メンバーを 加えて機内食をさらに進化させたほか、海外8都市16路線で、著名ホテルとコラボレーションした機内食のメニュー開発に力を入れて、海外発日本行の機内食品質が大幅に向上。
・ 「Tastes of JAPAN by ANA」を継続展開し、日本全国17道府県の食材などを機内食やラウンジで紹介し、日本の魅力を発信することで訪日旅行客の増加や地域活性化に貢献。

・ 搭乗手続きカウンターやラウンジにて、お客様と積極的に対話し、お客様が求めるサービスを的確に把握して対応できる人材を育成するために、空港係員の教育内容を強化しました。
・ 客室乗務員へ英語オンライン語学研修を必須受講とし、英語のコミュニケーション能力向上を図ったほか、中国語や韓国語など他言語では会話集を作成し、海外からのお客様との対話力向上に努めた。

地道な努力をされていることに敬意を表します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL